あおぞら

旅と育児のブログ

赤ちゃんの肌荒れには病院で処方された薬を!

赤ちゃんの肌はすべすべ!

 

ってイメージを持っている方も多いかと思いますが、

 

実は赤ちゃんの肌はとてもデリケートですぐに荒れちゃうんです!

 

うちの娘も生後1ヶ月頃から頬のあたりが赤くなり、保湿が足りないのかと思い、

 

市販の保湿クリームを塗りましたが、全く治らず。

 

3種類ほどの保湿クリームを試してみましたが、どれを使っても赤みや湿疹は治りませんでした。

 

母乳だと乳児湿疹が出やすいみたいだし、仕方ないのかなーとそのままにしていたところ、

 

小児科へ予防接種を受けに行った際、

 

「保湿も大事だけど、長引く湿疹には薬を塗ってあげた方が良い」

 

と言われ塗り薬が処方されました。

 

赤ちゃんだし、ステロイドとか強い薬は使いたくないと思っていたのですが、

 

さすがは小児科の先生。

 

ステロイドのような強い薬は入っていないので安心してください」

 

と、ママが気になりそうなことを理解して、ちゃんと説明してくれます。

 

安心してその薬を使ってみると、1週間もたたないうちに頬の湿疹がなくなりました!

 

薬を塗るのはもちろんですが、顔についたよだれをこまめにふき取り、保湿クリーム(乳液)で保湿し続けると、今では赤ちゃんのイメージ通りのスベスベ肌になりました!

 

もし乳児湿疹等の肌荒れに悩んでいて、まだ病院に行っていない方は、予防接種の際にでも、小児科へ相談されることをおすすめします♪