あおぞら

旅と育児のブログ

ズボラ主婦の女子力・家事力アップへの道【3】|自分の肌に合った朝洗顔をする

f:id:nori_mama:20220904222442j:image

 

こんにちは!noriです☆

 

「朝は洗顔しない方がいい」、「洗顔料を使って洗顔した方がいい」、と真逆の情報を耳にしたことはありませんか?

 

乾燥肌かつズボラな私は、「乾燥肌タイプは朝洗顔はしないほうがいい」「ぬるま湯で流すだけでいい」という情報を都合よく自分に当てはめ、楽な方向へ逃げてきました。

 

特に冬は寒いから洗面所に行きたくなかったんですよね、、、

 

でも、30代に入ってから、鏡を見るたびに、毛穴の開きや肌のくすみが気になり始め、やっと朝洗顔を見直すことに。

 

かつての私のように、朝洗顔をしていない人は、一度ぬるま湯だけで顔を洗ってみてほしいのですが、少しヌルつきが感じられ、夜のスキンケアで使用した乳液やクリーム等の油分が残っているのがわかるかと思います。

 

寝ている間は汗をかくので、皮脂や汚れも混ざっているはずです。

 

すると、顔についた汚れや皮脂がぬるま湯だけで本当に落ちるの?と不安になってきませんか?

 

今回の女子力アップのテーマは朝洗顔

 

洗顔の役割を理解し、自分の肌に合った洗顔料を見つけて、透明感ある美肌を手に入れましょう!

 

目次

 

 

洗顔はした方がいい?

洗顔はしない方がいい、した方がいいと、真逆の情報を耳にすると、どっちが正しいの?と思いますよね。

 

私もこれまでいろんな情報に振り回されてきましたが、洗顔について調べたり、いろんな洗顔方法を試した結果、基本的には朝洗顔をした方が良いとの結論に至りました。

 

なぜなら、夜に塗った乳液やクリームなどの油分が残っていたり、寝ている間に汗をかいて皮脂が出たり、いろんな汚れが付着しているからです。

 

皮脂やスキンケア化粧品の油分は、ぬるま湯で洗い流すだけではきれいに落とせません。

 

皮脂や汚れが肌に残ったままだと、毛穴がつまって黒ずみができたり、ニキビ、吹き出物ができたりと、肌の老化が進んでしまう原因にもなります。

 

また、肌を清潔にしていない状態で朝のスキンケアをすると、汚れの上から化粧品類でコーティングすることになるため、雑菌が繁殖してしまったり、化粧水等が浸透しにくくなります。

 

より効果的なスキンケアのためにも、朝起きてから肌をキレイにしておくことはとても重要なんです。

 

でも、洗いすぎは厳禁!!

 

洗顔料の洗浄力が強すぎると、肌に必要な油分まで落としてしまい、乾燥したり、肌荒れをおこしやすくなったりします。

 

乾燥肌やオイリー肌など、肌タイプに合った洗顔料を使用することも重要です。

 

肌タイプ別のオススメ洗顔

乾燥肌かオイリー肌かによって、洗顔料に求める洗浄力の高さは変わってきます。

 

乾燥肌の人が洗浄力の高い洗顔料を使うと、必要以上に肌の油分を落としてしまい、さらに乾燥が悪化してしまいます。

 

自分の肌タイプを理解した上で、肌タイプにあった洗顔料を使うようにしましょう。

 

★乾燥肌・敏感肌にオススメの洗顔

 ⇒洗浄力が高すぎないアミノ酸のもの

 

★オイリー肌にオススメの洗顔

 ⇒毛穴汚れに強い酵素洗顔クレイ配合のもの

 

と言っても、百貨店やドラッグストアにはいろんな洗顔料があって、どれを選んだらいいのかわかりませんよね。

 

私も買う前にインターネットで色々調べていましたが、情報量が多すぎて、結局どれがいいのかわかりませんでした。

 

いろんな種類の洗顔料を試してきましたが、結局、自分の肌に合う洗顔料は実際に使ってみないとわからないと思います。

 

なので、どれを買えばいいのか迷ったとき、私は@cosme等の口コミサイトでランキング上位のものをとりあえず試すようにしています。

 

それで合わなかったり、物足りなければ、また別のものを試す。

 

試した結果、以前使っていた方が良ければ、前の洗顔料に戻すというのを繰り返して、自分に合うものを探すようにしています。

 

肌質や使用感の好みは人それぞれ違うので、自分で試してみるのが一番です。

 

ちなみに今私が使っているのはなめらか本舗の薬用泡洗顔です。

 

 

@cosmeやLDKでの評価が高く、ドラッグストアでお手頃に買えるのを理由に買ってみました。

 

余分な皮脂を落としすぎず、つっぱらないし、何より泡で出てくるので、忙しい朝に泡立てなくていいのが嬉しいポイント。

 

今のところ、使ってみて特に肌トラブルもないのでリピート中です。

 

一度、なめらか本舗の薬用泡洗顔を使い切った後に、@cosmeのランキング上位だったカネボウのスクラビングマッドウォッシュを使ってみましたが、乾燥肌の私には洗浄力が高すぎるように感じがしました。

 

クレイ配合なので、オイリー肌の人には向いてるのかもしれません。

 

私の肌には日常使いできないと感じたので、今はスペシャルケアとして、週一で夜の洗顔時に使用しています。

 

 

洗顔時の注意点

洗顔の際には肌を強くこすらないようにしましょう。

 

摩擦はしわやシミの原因になります。

 

顔をこすって汚れを落とすのではなく、洗顔料をしっかりと泡立てて、泡を肌に押し当て、泡で汚れを浮かせるイメージで洗うようにしましょう。

 

また、洗い流す際の水が熱すぎたり、冷たすぎたりしてもダメです。

 

体温に近い30℃前半のぬるま湯で洗い流すのがベストです。

 

そして、乾燥を防ぐために、洗顔後はすぐに化粧水を塗って保湿しましょう。

 

さいごに

洗顔の役割や肌タイプ別のオススメ洗顔料を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

 

今回紹介した内容を基に、実際に色々と試してみて、自分にあった朝の洗顔方法を見つけてくださいね♪